研修のようす

エピペン講習会







 春休み中に職員研修で「エピペン講習会」を実施しました。養護教諭が食物アレルギーについての概要を説明し、エピペントレーナー(練習用のエピペン)で全員が注射の練習を行いました。その後は、児童が実際に教室でアナフィラキシーショックを起こしたことを想定し、シュミレーションを行いました。児童役や担任役、救急車誘導係や主治医への連絡係など、職員一人一人が役割を持って本番さながらのシュミレーションをおこないました。